永住申請・帰化申請手続きの相談(東京・埼玉)

不動産の購入と永住ビザについて

外国人が不動産購入のために住宅ローンを組むには永住ビザが必要です

私どもウィズアスでは、不動産会社も経営しており、外国人の方の不動産購入もサポートしています。
不動産購入をサポートさせていただいている中で、まれに一括支払いで不動産を購入する外国人もいますが、多くの方は、住宅ローンを組んで不動産を購入します。

cap-gyouseisyoshi 行政書士が営む不動産会社ウィズアスホームのサイトです。賃貸や売買の仲介、投資用マンションの購入による不動産資産設計など、お任せください!

外国人が住宅ローンを組むには

10357126_723445067710654_3163420504661373708_n多くの銀行で、「永住ビザを取得していること」を住宅ローン審査の要件としています。
ですので、外国人が住宅ローンを組むには、最低限永住ビザを取得している必要があります。

私どもでは、外国人の方の不動産物件探しから永住ビザの手続きまで、まとめてご相談をお受けしています。
「私は永住ビザを取得できるの?」「品川で●●●●万円くらいで物件を探しているんだけど」など不動産と永住ビザについて、日々多くの方からご相談をいただいております。
不動産物件と永住ビザのことならお気軽にご相談ください。

不動産物件ご紹介の流れ

1 ご希望をお聞きします

まずは、お電話またはメールでお問い合わせをいただき。
どのような不動産をお探しかを専門のスタッフがお聞きします。

ayumi_sone2<こんな感じでご希望をお伝えください>
「田園都市線沿線で5,000万円くらいのマンション」
「京王線沿線で、2LDKで築20年以内のマンション」
「山手線の内側で、ファミリータイプのマンション」
「表面利回り●%以上の投資用ワンルームマンション」

2 物件をご紹介します

お聞きした内容で、物件をお探しいたします。
お探しした物件は、メールデータやファックスなどで資料お送りいたします。

3 スタッフ同行で内見します

ご覧いただいた資料の中で、実際に見てみたい!という物件がありましたら、内見をさせていただきます。
不動産専門のスタッフが物件をご案内します。

お問い合わせ

ご来所での相談をご希望の場合、担当者が不在の場合が ございますのでご予約をお願いいたします。

事務所代表者ご挨拶

Top